脱毛サロンに行きづらいあなたの不安を解消 1.カウンセリングって何を話すのですか?

もう失敗しない!脱毛エステの選び方
間違った自己処理をしていませんか?
肌のトラブルは間違った手入れが原因です。

脱毛サロンに行きづらいあなたの不安を解消

1.カウンセリングって何を話すのですか?

カウンセリングは無料。
事前にカウンセリングを行います。

そういったフレーズを見かける脱毛サロンに恐怖を感じている方はいらっしゃいませんか?

カウンセリングがなければいいのに…と思っている方。
カウンセリングって決して怖いことではなくて、これから脱毛を始めるに当たり、とても大事なことなんですよ。だから、怖がらなくて大丈夫です。

脱毛サロンでの初回カウンセリングで聞かれること。
○何歳から自己処理を始めたか。
○どのような方法で自己処理をしていたか。(脱色、脱毛、剃毛など)
○気になっている部位はどこか。
○気になることはあるか。(ワキの黒ずみ、ウデの毛穴が目立つ、毛深い、乾燥肌など)
○脱毛サロンに通ったことはあるか。またある場合はどこを処理したか。
○化粧品などでアレルギーを起こしたことはあるか。…など。

聞かれたあとは、脱毛サロンで使われている脱毛機器の説明と脱毛に通う回数、頻度、体毛のしくみ(毛周期)などを教えてくれます。

私は今までいろいろな脱毛サロンに通ってきましたが、だいたい同じようなことを聞かれました。


無料カウンセリングもある銀座カラーがオススメです。

何歳から自己処理をし、どのように処理していたかという質問は、フラッシュの熱量を決めるポイントとなっているかと思います。
毛の太さや毛量によって熱量のレベルが変わるからです。

気になる部位があるかどうかは、脱毛コースの提案のためだと私は思っています。
例えば、ワキ、アシが気になっているといえば、そのときにちょうどワキとアシ、アシ指のキャンペーンを行っているかもしれないので。

気になるところがあるかについては、カミソリをずっと使用してきたことで、毛穴が目立つようになるとか、毛抜きを使用していたから、毛が埋もれてしまったというしくみを教えてくれます。
とても勉強になりますよ。

脱毛サロンに通ったことがあるかないかは、毛周期や脱毛サロンのおおよその流れをおおまかに説明できるから。
また、なぜこちらを選んだのか、前サロンは合わなかったのかなどを知るためだと思っています。サービスの向上のためです。

化粧品でアレルギーを起こしたことがあるかという質問は、脱毛前に塗るジェルや後に塗る保湿美容液などに合わない成分が入っていないか調べるためです。

カウンセリングのなかでは、気になっているところを全て脱毛しませんか?と言ってくるスタッフもいます。
月おいくらぐらいなら脱毛にかけられますか?とか。
と言っても私はその1か所だけでしかいわれませんでした。
よく考えてみれば、その1か所は千葉県しか店舗がない駆け出しの脱毛サロンでしたね。

今通っている脱毛サロンでは上記のようなことはありませんでした。

やっぱり、カウンセリングが怖い!と思った方。
脱毛が初めての方には、事前にパッチテストを行っている脱毛サロンも多いので、結果を見てからお返事しますと言っても大丈夫ですよ。

<私はカウンセリングでここをチェック!〜初めての脱毛サロン〜>

カウンセリング場所はオープンか個室なのか。
↑オープンでは隣に誰かいたら恥ずかしいですよね。
個室は個室でもドアがあるのか、ないのかまで見ました。
ドアが付いていなかった個室でのカウンセリングでは、ドキドキ感はありましたが、恐怖心はなかったです。ドアが閉まっていると圧迫感がありますからね。

料金はどれくらいなのか。
↑自分の予算に合っているかが重要。
無理をしても家計が苦しくなります。

担当者は知識のある人なのか。フィーリングが合うか。
↑自分でも情報収集、ムダ毛の知識を多少していたのですが、それでも疑問に思ったことにすぐ答えてくれる人なのかを見ました。
あとは、何でも話せるような気さくな人柄なのか…話してみないと分からないですからね。

医療提携などトラブルがあった場合の対処法はどうなのか。
↑初めての脱毛ですからね!
炎症とか起きた場合は対処があるのかなって思っていました。

化粧品などの勧誘がないか。
↑1度あるということは2度あります。(笑)
毎回断るのも億劫になりますし、お互いいい気分はしないですから。
カウンセリングでの勧められ方が断りやすいか、断りにくいのかを見ていました。


次は、『高価な化粧品類を押し付けてくるって本当?』についてお話します。




もう失敗しない!脱毛エステの選び方

Copyright もう失敗しない!脱毛エステの選び方 2010