みんなが知りたがる!脱毛に対する疑問 8. ハイジニーナって何?

もう失敗しない!脱毛エステの選び方
間違った自己処理をしていませんか?
肌のトラブルは間違った手入れが原因です。

みんなが知りたがる!脱毛に対する疑問

8. ハイジニーナって何?

ハイジニーナってアンダーヘアの脱毛方法、もしくはアンダーヘアの形のことを表していると思ってはいませんか?

違いますよ。

はっきりと言えば、ハイジニーナとはアンダーヘアの処理を終えている女性を指す言葉です。

海外では常識的なアンダーヘアの処理。
それを「ブラジリアンスタイル」と言います。
処理といっても、日本女性のようにアンダーヘアを整えることではありません。
…じゃあ、ブラジリアンスタイルって?そう考え込む方も多いとは思いますが、ブラジリアンスタイルは日本で言えば「パイパン」という意味になります。

英国あたりではアンダーヘアの手入れをしていない女性はいないと言われているくらい常識的なこと。日本で言えば、ワキの処理をしていない女性はいないというぐらいなのではないでしょうか。

日本ではまだ馴染みの少ないブリジリアンスタイル。
けれど、これからは常識的になるのでは…
と睨んだ方たちの間で生まれた言葉が、「ハイジニーナ」なのです。
※派生の言語は「ハイジーン」(衛生・衛生学)

ある皮膚科医は、アンダーヘアは必要のないものとまで言っています。
それはどうしてかというと、アンダーヘアがあることで、尿や血液が付着し雑菌が繁殖しやすい環境となりやすいため、衛生的、清潔さに欠けるということなんです。
陰部や陰部周辺の清潔さを考えるなら、なくてもいいのではというお話。

ハイジニーナになることで、膀胱炎のリスクも低下するとも言われています。

恥ずかしがり屋の私でさえ、このお話を聞くと、ハイジニーナになりたくなります!

脱毛で陰部の病気のリスクが軽減されるといったちょっと変わった話になってしまいましたが、ハイジニーナはこれから日本で常識となりうる「部位のムダ毛処理名」だということです。


次は、脱毛サロンに行きづらいあなたの不安を解消カウンセリングって何を話すのですか?』についてお話します。




もう失敗しない!脱毛エステの選び方

Copyright もう失敗しない!脱毛エステの選び方 2010