みんなが知りたがる!脱毛に対する疑問 5. 妊娠中は脱毛できないのですか?

もう失敗しない!脱毛エステの選び方
間違った自己処理をしていませんか?
肌のトラブルは間違った手入れが原因です。

みんなが知りたがる!脱毛に対する疑問

5. 妊娠中は脱毛できないのですか?

脱毛サロンはどうして妊娠中の脱毛を断っているのですか?
胎児に影響があるから?
妊娠したらどうすればいい?

脱毛サロンに通い始めている方も
これから…という方も女性ならではのこの質問に答えていきますね。

まず、「妊娠中は脱毛をお断り」する脱毛サロン側のコメントとしては、妊娠中は外部の刺激でストレスを感じやすい時期なので、施術中の苦痛によって母体にストレスを与えたくないというのが本音です。ベッドに長時間横たわらなくてはいけない体勢やフラッシュ脱毛のちょっとした痛みでストレスを感じ、めまいや嘔吐など体調が悪くなったりする方もいるのでそれを避けるためです。

そして、妊娠中はホルモンバランスが崩れやすい時期でもあるため、体毛が変化したり、毛周期が乱れてしまったりするので効果を得られにくいのです。

脱毛サロンに通うのだから、万全の体調で脱毛の効果をできるだけ得たいですよね。
その気持ちは脱毛を提供する脱毛サロンも同じというわけです。

「胎児に影響があるの?」と心配な方は、きっと脱毛の施術後に妊娠に気付いてしまった方だと思います。
妊娠しているとは知らず、脱毛を受けてしまったと悩んでいる方にお答えします。

脱毛の光は、胎児には影響はありません。安心してください。

脱毛の光は毛穴の奥までしか届きません。
なので、臓器部分までは浸透しないのです。
脱毛を受けたことによりストレスを感じたという方が、影響力が大きいのです。

「妊娠した場合の対応」については、脱毛サロンの契約書を見てみるか、直接スタッフに聞いて頂くのがベストです。
なぜなら、脱毛サロンごとで規定が違うためです。

よくある方法としては、出産後、生理が始まってからの来店になるかと思います。
妊娠のため契約を長期延長、もしくは休みということですね。

妊娠を考えている方は、事前に契約の確認をしましょう。


次は、『どうして脱毛は2年保証が多いの?』についてお話します。




もう失敗しない!脱毛エステの選び方

Copyright もう失敗しない!脱毛エステの選び方 2010