脱毛をはじめよう 脱毛の特徴 3. 医療レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違い

もう失敗しない!脱毛エステの選び方
間違った自己処理をしていませんか?
肌のトラブルは間違った手入れが原因です。

脱毛をはじめよう

脱毛の特徴

3. 医療レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違い

脱毛価格=脱毛効果だと思っている方。
それが本当に正しいとは言えません。

医療レーザーが合う方もいれば、フラッシュ脱毛の方が、効果があったという方もいます。

そうなんです。
脱毛の効果はひとそれぞれ。
一概にレーザー脱毛が高いからいいとも
フラッシュ脱毛は安いからよくないとも言えないのです。

ここで、医療レーザー脱毛と、フラッシュ脱毛の違いを紹介します。

医療レーザー脱毛とは、黒もしくは濃茶色に反応するレーザーを使用した施術。
毛根や周辺組織にダメージを与えることで、永久的に脱毛できると言われています。
一般的に永久脱毛とは部位の約80%を消滅することを示しています。

成長期の毛根のおおよそ20%を処理でき、毛根に対し十分とも言える熱を与えられるので、約3回ぐらいから脱毛の効果を感じることができるのが特徴です。

フラッシュ脱毛よりも熱量が多いので、一般的にはフラッシュ脱毛よりも効果があるといわれていますが、フラッシュ脱毛の方が、効き目があったという報告もあり一概には言えないのが現状です。

痛みはフラッシュ脱毛よりあると言われており、光を吸収するような痛みがあります。脱毛回数を重ねるたびに照射を強めにしていきますが、毛がなくなるにつれ痛みは減退していきます。

医療レーザー脱毛のメリットは、医療レーザーとなるために、医師免許が必要とされているので、肌のトラブルがあった際は治療が施され、施術後は必要であれば飲み薬、塗り薬などが渡されること。安心感があるということですね。

デメリットといえばフラッシュ脱毛よりも価格は高めなこと。
また、医療用認定脱毛器は種類が多くはないので、病院、クリニックそれぞれに価格が違っても同じ機器を使用していることが多いと言われています。価格の違いは、レーザーの種類と技術料といったところでしょうか。

もうひとつのフラッシュ脱毛とは、医療レーザー脱毛で使用されている熱量よりも低い熱量を使用した施術方法。
なので、エステティックで扱える脱毛方法です。

仕組み的には医療レーザーと変わりはありませんが、取り扱える熱量が違うため、一般的には医療レーザー脱毛より施術回数を重ねなければいけないと言われています。

医療レーザー脱毛が約3回で効果が表われるとするなら、フラッシュ脱毛は約6回ぐらいから効果を感じられると言われています。

ただ、痛みは医療レーザー脱毛よりも弱く、肌にかかる負担も少ない、照射範囲も広く、価格も安く設定されていることが多いことから、気兼ねなく始められるというウリがあります。施術時間も医療レーザー脱毛から比べると短いです。


次は、脱毛に対する疑問『.脱毛後、汗をかきやすくなるって本当?』についてお話します。




もう失敗しない!脱毛エステの選び方

Copyright もう失敗しない!脱毛エステの選び方 2010