脱毛をはじめよう 脱毛の特徴 2. 日焼けと勧められる美容品にご注意

もう失敗しない!脱毛エステの選び方
間違った自己処理をしていませんか?
肌のトラブルは間違った手入れが原因です。

脱毛をはじめよう

脱毛の特徴

2. 日焼けと勧められる美容品にご注意

脱毛サロンに通っている方はご存じだと思いますが、脱毛は「日焼け」と「乾燥」が天敵になります。

まずはフラッシュ脱毛、レーザー脱毛は黒、もしくは濃茶の色素に反応することで、ムダ毛にダメージを与えて行く方法。なので、肌が黒いと火傷をする危険性があります。
脱毛サロンはその危険を未然に防ぐために、日焼けに注意してくださいというのです。

また、理由はもうひとつ。
日焼けをすることによって、肌の水分が奪われます。
よって肌は知らぬうちに乾燥がちに…。肌は乾燥するとかゆみを感じたり、その結果、角質がはがれ傷ができたりしてしまいます。そうなると、当日の施術を断られることもありますのでご注意を。

肌は水分を持ち、保湿を心がけることでしっとりした肌になります。
アフターケアとして、肌の水分を保つことは綺麗な肌を作るためと思ってください。

また脱毛の際、肌水分が少ないから施術ができない、専用ローションなど使って保湿をしなければ効果が半減するといった話を良く聞きます。

乾燥肌だと脱毛効果がないということはありえないです。
ただ、水分の少ない肌で施術を受ければ、熱(光)を当てて施術をするので、その分、肌がダメージを受けるといった話です。

勧められるローションも、脱毛に来ているのにムダ毛の抑止効果があっても困りますよね。
できるだけ、伸びてきたムダ毛を処理してほしいのですから。

施術で失われた肌を保湿することでは、赤みやかゆみなどを防ぐということと、肌の状態を保つということで保湿は大切なのです。

肌の水分が足りないから効果が出ないのかも…。
と思う方は、施術前に必ず保湿をしていってくださいね。

実際に私も以前の脱毛サロンで、1本18900円の美容液のようなものを勧められました。
話を聞けば、使っているかいないかで肌の「滑らかさ」が違ってきますと言っていました。

肌質の話でした。
私は断りました。
だって、サンプルもないのに合う合わないが分からないまま購入するのは怖かったですし、そのお値段の美容用品なら、フェイス用に買いたい!と思ったからです。
それに理由はもうひとつ。
普段から使っているボディーローションがあったということ。
保湿をするときは、自分に合ったものを使用してほしいと思います。


次は、『医療レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違い』についてお話します。




もう失敗しない!脱毛エステの選び方

Copyright もう失敗しない!脱毛エステの選び方 2010