ムダ毛の小ネタコラム 4. 脱毛やエステを始める前に

もう失敗しない!脱毛エステの選び方
間違った自己処理をしていませんか?
肌のトラブルは間違った手入れが原因です。

ムダ毛の小ネタコラム

4. 脱毛やエステを始める前に

私は脱毛をしたい。
エステに行きたいと思っていましたが、お金のことを考えてずっと手を出せずにいました。

でも、そんな私がエステや脱毛を始めたのにはきっかけがありました。

手入れが行き届いた方を近くでみたときに、自分が一番好きな部位を磨いてみようと思ったのです。
誰でもひとつは自分の身体で一番好きな部分があるのではないでしょうか?
それは例えば目だったり、唇だったり、おしりや手、脚だったり。
まわりから形がいいよねとか、長くて綺麗な指だよねとか、肌がきめ細かいよねって言われたことがありませんか?
自分の外見レベルを上げるために、たった1か所でいいからまず磨いてみるのがいいと思うのです。

私は自分の手が部位のなかで一番好きです。
なので、ハンドクリームは気がついたときに塗っています。
お風呂上がりには顔と同じように化粧水と乳液を塗り、爪も大きくて好きなので、形を整えることを怠っていません。

そんなふうにお手入れをしてきた手ですが、唯一気に入らないところがありました。
それはムダ毛です。

そのムダ毛がなくなれば、もっと自分の手を好きになれると思いました。
だから、手の甲と指の脱毛を始めたのです。

脱毛サロンのスタッフにも「一番気になるムダ毛が手…ですか?」と驚かれましたが、私はワキよりも腕や脚よりも一番に「手」が気になっていたのです。

自分の好きな部位を磨き始めて以来、私はもっと自分の手が好きになりましたし、自己満足になりますがモチベーションが上がりました。

最初は驚かれましたが、スタッフと話を重ねるうちに分かったのは、ワキ以外の部位を「ファースト脱毛」する方が増えてきているという事実でした。
ワキや腕はいいから、とにかくVラインを処理したいという方や乳輪周りだけの方、うなじだけの方もいるそうです。
なので、「とにかくこの部位だけを脱毛したいんです!」と脱毛サロンの扉を開けても、決して「自分だけでは?」とか「恥ずかしい」ということではないのです。

最近は脱毛もエステも需要が増え、施術価格が現実的な金額に見えてきています。


脱毛キャンペーン!今だけ\3,200銀座カラーがオススメです。


ダイエットをしたり
新しい化粧品を試すのも自分の魅力をあげるひとつですが、もうワンランク上を目指して、エステや脱毛を始めるきっかけを自分で作りましょう。


次は、『脱毛の効果が早い人って?』についてお話します。




もう失敗しない!脱毛エステの選び方

Copyright もう失敗しない!脱毛エステの選び方 2010